沼田市の建築設計・リノベーション・建物診断など
建築のことならFREEDOMAN環境設計一級建築士事務所へ


見積もりや相談してみたいなど様々なご要望にお応えしております。

群馬県利根郡の設計事務所|有限会社フリードマン環境設計

当該計画地の実情に即した上で、何が最良なのかを常に考え、また何が最良であるか判断できるための知識を常に吸収し続け、お客様に自信をもっておすすめできる最良の計画を提供します。

一級建築士がマンション設計・アパート設計・共同住宅設計・リフォーム・リノベーション・工事監理・確認申請等の手続・図面作成・ホームインスペクション・耐震診断・ZEH等、建築に関わる幅広いご要望にお応えいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

当社のコンセプト

  • 予算面への的確なアドバイス

    限られた予算の中で、どう希望を叶えるか、当該計画の実情に寄り添い的確なアドバイス・ご提案をいたします。

    1
  • 実用的かつ機能性を重視した設計

    デザイン性のみに傾倒せず、地域特性や機能性を重視した実用的なプランニングをお約束します。

    2
  • 施工を置き去りにしない設計

    施工面も重視することにより、単なる体裁整えの描画にならないような設計にいたします。

    3
  • 持続可能な建築

    時代に即した省エネルギー化はもちろん、素材から納まりまでにこだわることで、快適性を保ちつつ将来的なメンテナンスコストをできるだけ省ける建物とします。

    4

沼田市の主な補助・助成制度


結婚新生活支援補助金について

沼田市には結婚を機に市内で新生活を始める方の住宅の新築等をする際に活用できる補助金制度があります。該当する方は活用をご検討ください。

 

結婚新生活支援補助金について

■問い合わせ先

健康福祉部 子供課 子育て支援係

☎: 0278-23-2111

 

メールでのお問い合わせはこちら CLICK

主なご依頼の流れ

  • Step1 お問い合わせ

    お電話、メールにて問い合わせいただきましたら、こちらからお伺いするか、弊社の事務所にお越しいただき詳しいお話を伺います。

    電話番号:050-5539-7541(10:00~19:00)
    メールの場合は「お問合わせ」フォームから
    Mail:honda@freedoman.co.jp
    (資料等はこちらのメールに送って下さい。)

    お問い合わせ

  • Step2 プレゼンテーション

    ご要望を詳しくお伺いし、計画地を確認させていただいた後、周辺状況や法規制を確認しながら、計画の方向性を検討していきます。

    最良と考えられる案を図面にまとめ、プレゼンテーションさせていただきます。

    プレゼンテーション

  • Step3 設計契約、基本設計

    計画の方向性に同意いただきましたら、設計監理業務契約を交わします。上記案をより具体的にしていく作業で、内観・外観のイメージや、使用する材料などについても協議していきます。構造及び設備計画についても併せて検討していきます。

    基本設計が完了するタイミングで、工事費の概算見積りを作成します。予算がオーバーしているようであれば、使用する材料を見直したり、場合によってはプラン修正を行うなどして予算内に収めます。

    設計契約、基本設計

  • Step4 実施設計、建築確認申請

    基本設計図面をもとに、建設会社が施工・見積りができる図面に仕上げていきます。実施設計と並行して、お客様の代理人として、建築確認申請などの行政手続きを進めてまいります。

    実施設計、建築確認申請

  • Step5 見積書の提出、工事請負契約

    実施設計図書をもとに見積書を作成し金額調整を行います。施工会社については、施工実績、コスト、技術力などを総合的に判断して、信頼して任せられる業者を提案致します。

    見積書ができあがると、工事費の調整を行い、工事価格に納得いただけましたら、施工業者と工事請負契約を交わします。

    見積書の提出、工事請負契約

  • Step6 工事着工、現場監理

    工事が始まると、お客様の代理人として工事の監理を行います。図面通りに工事が進捗しているか確認し、建築確認審査機関の検査立会等も行います。

    工事着工、現場監理

  • Step7 お引渡し

    工事が完了すると、お客様等立会いのもと竣工検査を行い、問題がなければ晴れてお引渡しとなります。

    お引渡し

よくある質問

  • 3Dモデル(CGパース)の費用は?

    3Dモデルの費用は、対象建築物の規模や複雑・難易度、加える素材の種類や数量、仕上がり品質などによって振れ幅が生じます。

    例えば、パースの対象物が一般住宅と、商業施設等では3Dモデリングの複雑さが変わり、必要な時間や手間が異なってきます。また図面にはない、建築パースに加える樹木や家具などの素材の種類や数によっても価格は異なってきます。

    さらに、光源設定を変えて時間帯を変えたパースを追加したり、視点を変えたパースを追加したりすると追加費用が必要になります。壁面や床材の素材を変えたパースを追加するのも同様です。

    使用用途がプレゼンや提案用であれば高精細な画像は必要ではありませんが、広告やコンペに使用する場合は高精細な画像が必要となります。出力を高精細にするためには、3Dモデリングもテクスチャ作成などのレンダリングも高精細データが必要となり、価格が上乗せされます。

    さらに提供していただける情報によっても価格は変動いたします。平面図や立面図、配置図など必要な図面を全てCADデータで提供していただければ費用は抑えられますが、印刷図面提供の場合にはデータを入力したり作成する必要があるため価格が上乗せされます。

  • 消防同意(手続き)が必要なのはどのような場合ですか?

    ・防火地域または準防火地域内の建築物。

    ・併用住宅で住宅以外の用途に供する部分の床面積の合計が延べ面積の1/2以上であるもの又は50㎡を超えるもの。

    ・一戸建ての住宅と併用住宅を除くすべての建築物(長屋、共同住宅、店舗、工場、事務所、倉庫等。)

     

    よって、特に防火指定のない地域の一般的な住宅であれば消防同意は不要となります。

  • 各種助成金の申請の代行依頼はできますか?

    時間のない方のために代行による申請も行います。また、お客様ご自身でされる場合のお手伝いもさせていただきます。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社フリードマン環境設計. All rights Reserved.