ブログ


改正建築基準法が6月25日から施行

既存建築ストックの活用の主な法改正


用途変更の際に建築確認が必要となる規模の緩和

 

現行:100㎡以下の他用途への転用は建築確認手続き不要→改正:200㎡以下

 

 

3階建の戸建住宅等を他用途に転用する場合の規制の合理化

 

現行:3階建ての場合主要構造部を耐火構造とする改修などが必要→延べ面積200㎡未満かつ3階建て以下を他の用途とする場合に、在館者が迅速に避難できる措置(警報設備、階段の安全措置、非常用照明の設置など)を講じることを前提に、主要構造部を耐火構造とすることが不要となります。

 

 

国土交通省「Press Release」

https://www.mlit.go.jp/common/001292794.pdf

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社フリードマン環境設計. All rights Reserved.